2010年04月30日

「納得できない」…事件幕引き懸念の声(読売新聞)

 素朴な国民感情として考えがたい――。

 26日、鳩山首相の資金管理団体の偽装献金事件で、「不起訴相当」の議決を出した検察審査会は同時に、虚偽記入や母親からの莫大(ばくだい)な資金提供を「全く知らなかった」とする鳩山首相の姿勢に疑問を投げかけた。事件で名義を利用された人たちは「納得できない」としており、識者は「首相が果たすべき説明責任とは別問題だ」と、事件の“幕引き”を懸念する声が上がっている。

 献金者として自分の名前を無断で使われたという都内の60歳代の主婦は、「検察審査会の判断にはがっかり」と憤る。鳩山首相の事務所に説明を求めて電話をしたこともあるが、きちんとした対応や謝罪もなかったといい、「鳩山首相には責任を取って議員も首相も辞めてほしい」と話す。

 やはり名義を使われた都内の別の女性も、「被害者からすれば納得はいかない」と不満そうで、「今回の議決で、さらに開き直って説明をせずに逃げるようなら、鳩山首相はさらに国民の信頼を失う」と指摘。ただ、検察審査会が「上申書の内容そのものに疑問を投げかける声」などについて言及したことには、「少しでも常識のある人なら、やはりこのように思うのは当然だ」とやや留飲が下がった様子だった。

「新しい公共」を公約に=フォーラムで首相表明(時事通信)
衆院中選挙区制の復活検討を=舛添氏(時事通信)
<両さん銅像>亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て (毎日新聞)
紀子さまの祖母死去 30日間喪に服される(産経新聞)
船舶検査受検と救命胴衣の着用の徹底を(レスポンス)
posted by ホンダ カナメ at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

「ママ、赤いシャボン玉だ! 」=ジュースで作成、夢かなう−山崎さん長女優希ちゃん(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】「ママ、赤いシャボン玉だっ! 」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)が14日朝(日本時間同日夜)、長女優希ちゃん(7)の夢だった「宇宙実験」に成功した。
 優希ちゃんは2年前、幼稚園の自由研究で、夫大地さん(37)と色付きのシャボン玉作りに挑戦。しかし、重力の影響で玉の下のしずく部分にしか色は付かず、本体は透明のままだった。
 無重力ならできるのでは−。2人は実験を山崎さんに託した。無着色の水を使ったシャボン玉はできたが、「色付き」の実験結果は不明だった。
 2人は14日、ジョンソン宇宙センター内の施設で、家族専用のテレビ電話を使い、山崎さんと約15分対面した。
 「色付きシャボン玉はどうなったの」。宇宙滞在中、一度だけ許されたテレビ電話で大地さんが尋ねた。「難しいんだけど…今からやってみるね」と山崎さん。数秒後、ピンポン球ほどの赤いシャボン玉が無重力空間に舞った。「おー、あかーい、すごーい」。優希ちゃんの声と笑顔がはじけた。「優希のアイデアができた」。大きな目が、さらに開いて輝く。「あかーい、あかーい」。喜びの声と拍手が控室に響いた。
 大地さんによると、山崎さんはISSにあったトロピカルジュースと石けんを使ってシャボン玉作りに成功。幼稚園時代からの疑問が解けた優希ちゃんは対面後、すっきりした表情で小学校に向かったという。
 大地さんは「子どもが持つ小さな疑問に、大人が正面から答えられた。親子が一緒になって問題に挑戦するきっかけになってうれしい」と顔をほころばせた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕アポロ11号

橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
東北新幹線八戸−新青森駅間で試験走行始まる(産経新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)
<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為−警視庁(時事通信)
posted by ホンダ カナメ at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(産経新聞)

 14日午前0時50分ごろ、大阪市鶴見区鶴見の市営住宅(鉄骨9階建て)4階の無職、田渕忠明さん(55)方から出火、室内60平方メートルのうち約15平方メートルを焼いた。田渕さんの妻(62)が顔や手足にやけどを負い、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 鶴見署などによると、田渕さんは「妻とけんかになり、妻が灯油を床にまいて火を付けた」などと話しており、同署は実況見分して詳しい原因を調べる。田渕さんは妻と娘(25)の3人暮らし。田渕さんと娘は逃げ出し、けがはなかった。

【関連記事】
女性死亡「夫婦げんかで刺した」 男を逮捕 福岡・太宰府
ウッズ夫妻のけんかもCGで再現! 「再現動画ニュース」が人気爆発
夫に内緒で着々「離活」 相談激増…熟年も若夫婦も
梅田にも「うふふガールズ」 大丸松坂屋、お得カジュアル戦略
大阪都構想 府と市を「都」に再編
外国人地方参政権問題に一石

気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
舛添氏、橋下・東国原知事との連携に積極姿勢(読売新聞)
福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める(産経新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
posted by ホンダ カナメ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。