2010年04月12日

横路議長、車いすで登院 長期欠席避けたかった?(産経新聞)

 左足骨折のため3月下旬から都内の病院に入院していた横路孝弘衆院議長は6日、一時退院し同日の本会議で約30分間、車いすで議長を務めた。憲政史上、2週間以上連続で休みをとった議長はいないことから、加療中にもかかわらず本会議に臨んだようだ。

 横路氏はこの日、車いすで登院。本会議場の議長用出入り口と議長席の間には段差があるため、特別に用意されたレールを使って、車いすに座ったまま議長席を上り下りした。

【関連記事】
左足骨折の横路議長、退院は4月上旬
横路衆院議長が入院 自宅で左足骨折
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
北教組の不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」との指摘も
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「学ぶとは、自分で考えて」=ノーベル賞小林誠氏が講演−神戸大入学式(時事通信)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
放鳥トキの卵確認=自然界で産卵初めて−環境省(時事通信)
石原都知事来たけど若手来ない…与謝野・平沼新党(スポーツ報知)
郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男−京都府警(時事通信)
posted by ホンダ カナメ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。