2010年05月28日

北日本は冷夏に注意=7月は雨多く―気象庁3カ月予報(時事通信)

 気象庁は25日、6〜8月の3カ月予報を発表した。今夏は、太平洋高気圧の北への張り出しが弱いと予想されるため、北日本(北海道と東北)で冷夏になる恐れがあり、農作物に注意が必要。沖縄・奄美地方では平年より暑くなる見込み。
 降水量は、6月は沖縄・奄美で平年より多い。7月は沖縄・奄美以外の全地域で、8月は北日本で平年より多くなり、梅雨の影響が長く続く。 

【関連ニュース】
北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意
春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か

女子高生にわいせつ行為させる、学生ら3人逮捕(読売新聞)
【集う】「寺島しのぶさんの銀熊賞を祝う会」(産経新聞)
皇太子さま、「みどりの愛護」のつどいに(時事通信)
父子家庭にも児童扶養手当…改正法が成立(読売新聞)
<警察庁>安藤長官のカンボジア訪問を中止(毎日新聞)
posted by ホンダ カナメ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。